510-510



8010

8010レ 

2015/1



最近撮りにいく余裕すらない・・・。


修論終わって解放されるかと思いきや、色々なタスクやら人間関係やら。 もう。


近況を、だらだら報告すると、

研究は終わらんもんです。
就職という区切りによって(無理やり)一段落できてよかったと思います。

終わりが見えないまま、一生を研究に捧ぐのはゾッとしますね。

やること沢山あるので、まだ3月の末まで続きそうです。



人間関係はちゃんと整えてから(別に拗れてないけど)社会人になりたいなと
(社会人になったら人間関係に悩むことなんて沢山あるから、学生のうちの関係ぐらいはちゃんと整えて・・・)。

それに引越しの準備とか、まぁもろもろ。



そんな感じです。カシについてなんも語ってない 笑


- 終 -


スポンサーサイト

501


鯨波

EF510-501

EF510-501

有名撮影地を走るEF510貨物。

500番台のトップナンバーでも、容赦なく流れ星は剥がされました。

流れ星から一転、茶色い鉄錆を纏うようになりましたが、貨物の機関車らしくていいです。





‐ 終 ‐

元 田端機


青いEF510

EF510-504

3098レ 古津付近

EF510-504+コンテナ

2014/8


元々は、JR東日本の機関車だった青いEF510の一部は
JR貨物の富山機関区に転属してしまいました。

この504号機もその1つ。


パッと見、常磐線で貨物を牽く機関車・・・

ですが、ココは潮風やら雪やらと気候が厳しい日本海側。
錆やらなんやらで中々汚く(シブく)なってました。

それはそれで貨物釜らしくて、カッコ良かったです。




‐終‐


5388レ@植田

亜鉛鉱石輸送(安中貨物)

EF510-506

5388レ
EF510-506

2011/8


安中貨物列車を、植田駅で撮影。

今は赤い機関車(金太郎)が牽いてますね。


この506は、今は富山機関区に転属しました。

日本海側で頑張っている(はず)です。


‐終‐


EF510-2


DSC_9206.jpg

4093レ EF510-2+コキ

2013/7


長岡遠征の最終日に、ちょっと構図を変えて遊んでみました。

ギュッと縮めて重厚感を出してみました。



こんなポピュラーな構図で撮れるのって、こういった田園地帯まで行かないとダメなんですよねえ(苦笑



-終-


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。