衝撞

無機質の寂しさと静穏を。


Limited express sleeper train "AKEBONO"

寝台特急 あけぼの号 青森行き

2013/1


1月、いろいろなことが舞い込んで忙殺される中、あけぼのがどうしても撮りたくなりました。


でも、場所も限られてるし、人も多いだろうなぁ…。アングルも思い浮かばない…。

そんなことを思い、なかなか足が向かない日々。




そんなある日、夜に電車に乗っていると、ふと懐かしさを感じました。


そのすこし古い電車の車内は、

最近の電車の内装のような温かみがない、ただただ無機質な空間でした。

落ち着いていて、静かで、不安と冷たささえも感じられるような、そんな空間。



懐かしさの正体は、

昔、夜に古い特急車両に乗って、窓の外の暗い景色を眺めながら感じた、

移動への不安や、もの淋しさでした。





そんな気持ち、どうにか表現できないか…?


こうなれば、もう思い立ったが吉日。

さっそく、あけぼのを撮ってみました。




機関車ではなく、

ホームと、客車と、申し訳程度のテールマーク、です。 笑


‐終‐


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。