まじすか。雑草。



Slow speed

…というわけで、観察・思慮の上でコレ。

架線下と似たような構図になってしまいました。



まぁ、原色重連をこんなモッタイナイ撮り方する人もなかなか居ないと思うので… 爆




もう2月ですね。

冬から春へ移ろいの季節なので、さらに変化に敏感にいきたいと思います。


仕事もありがたいことにせわしなくなってきておりまして、どれくらい写真が撮れるか分からんですが

オンオフ切り替えて進んで行ければと思います。


‐ 終 ‐



スポンサーサイト


80

5282レ DD51 853+DD51 1805+タキ

2016/1



D80で撮ってみました。


結局、撮りたいアングル(縦アングル多し)で撮った結果、

「原色重連なのに次位の機関車があまり見えない写真」が多いので


このカットは"証拠写真"になりました。笑



前の853号機は、車体の所々で塗装がはがれていて
なんともまぁ、行く末を案じてしまいます…。(大きなお世話ですが 笑)



D80に70-200を付けて撮影。

ちょっと斜め逆光くらいだったのでD80厳しいかなぁーと思ってましたが。全然OKでした。



‐終‐


原重 凸凸


組まれちゃったら、しょうがない。

forward

DD51 1805 + DD51 853



塩浜バルブに行く前に、原色重連の列車を目撃。


たまの遠征、人少ないところでゆったり撮りたいなー なんて思ってたんですが…うれしいやら悲しいやら。


塩浜バルブ → 蟹江バルブ → ホテルに入庫し即就寝。

日の出とともに起きて、また迎え撃ちました 笑


ようやる…。






おまけ↓。




No.1805


いやぁ、本当にラッキーでした。

こんなところに運を使ってしまうとは。反動が怖い…。




‐ 終 ‐

852


読者には既知の情報を、唐突に書きますが、

「DD51は、カッコいい。」


どーしても、カッコいい。


ロクな知識もなく、感覚で撮ってる私ですが、

重厚感とか、凛々しさとか、強固さを兼ね備えてる機関車だなぁ、といつも思います。




今回の目的もDD51を撮りに行くために、わざわざ関西線へ。


色々と確認しつつ、

そしてカマの流れと月日の流れに驚きつつ、塩浜へ。

Shiohama

6286レ DD51 852 + DD51 1803 + タキ


2016/1/15


敢えて、入換灯ついた写真を選んでみました。




‐ 終 ‐


Yogisha

はまなす 2014/6


ブログを巡っていると、はまなすの画像。便乗させていただきました。笑

そろそろこの機関車が撮りたくなる季節。

さぁ、どっちに行くか北かまたまた西か…。



- 終 -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。