EF 66 52


標的

52

EF66 52


好きなところを、好きなだけアップで。

今まで、どれほどの鉄が、ピントをここへ合わせてきたのだろう…。



今年も、ピンが綺麗に合いますように・・・笑



- 終 -



スポンサーサイト

いちいちぱーれー


66 52

EF66 52

1180レ EF66 52

2014/12


ここ、ようやっとシーズンインしました(光線の話)。

光線が真横からで鼻筋くっきり。かつ低い光線。

プレートの影が、原型のプレートの飾り・・・っぽい・・・?



・・・んは、いいんですけど・・・。 低い光線なので、やっぱりげーかーどいひー。

連写していいカットを探す流れです。



‐ 終 ‐

EF66 101


ピカ鮫

EF66-101

8056レ EF66 101 +コキ


ピッカピカの鮫をピカ鮫というらしい・・・。



101は、壊れたりなんだりで

もう撮れないかな?と心配になってましたが、ピカピカな姿でとれてよかったです。


あとはこのアンで0番台をササッと撮るのが目標。



‐ 終 ‐


追記

↑じゃが臨はちゃんときたんですが、8074は定時に来ず。

もしかしたら?と思ってたら、3分続行で通過していきました。
ちなみに桃で尻5番にいきました。


66 21


0番台は座って待て(?)


EF66 21

2014/11

EF66 21


曇り空を苦々しく眺めながら、ベンチに座って電車を待っていると、21が横切りました。

久しぶりに撮った…。



73年生まれの機関車。
独特な角ばったディテールが目立ちます。



- 終 -

0 Series

0番台




とある梅雨晴れ。

東海道に行けば
2本東海道を下るのが撮れて、1本上ってくるのが見れる。とのこと。

ならば編成は前に撮ってるので、一緒じゃつまらないから・・・。と。

EF66-33

5093レ EF66 33+コキ

割り算君です。


構図を惟て、ちょっと変えて。

日焼けしながら待機。




EF66-32

2089レ EF66 32+コキ

色薄。



0番台は、こういう撮り方似合う気がするのですが

丸いサメは似合わない気がするので、違う構図を思案せねば。


‐終‐

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。