カラシホキ


DSC_2361_01.jpg

2012/4/4


あ!カラシ!


・・・というのは嘘で、送り込みを確認してから追いかけました。


そろそろまた三脚でも持ってって撮ってみたいところです。


出発時刻も変わりましたし。




‐終‐


スポンサーサイト

Girari 2000


DSC_8318.jpg

各停 本厚木

17:33

2013/3/28


続行の2000形で〆。

コレ以降は影が出てきてだめでした。


‐終‐


Girari 3000


DSC_8316.jpg

2013/3/28

3000形

区間準急 唐木田

17:31



日没間際に、ひと勝負してきました。


まだ側面は光線うすうすなんですが、窓枠ギラリで、コレも好きだったりします。




ここは、4~8月の17時以降限定な撮影地なんかなと思ったりしてます。



‐終‐


常磐路のスタア


DSC_8743.jpg

スーパーひたち 上野

2011/8/15

植田


この時は、まだ分割併結が行われていました。


いわきから勝田まで4R、勝田から前に7R増結して11Rで上野・・・とかあったりしました。



流石に4Rだと混みますので

その列車は避けてましたが。笑



いわきで分割して、4Rは原ノ町や仙台行きって言うのもありましたね。



心残りは、

いわき以北で、繁忙期に11両編成で仙台まで行くスーパーひたちを撮れなかったこと。

夏の繁忙期になったら撮ろうと2011年の2月に思っていただけに、無念です。





DSC_2038_20130328024025.jpg

2011/3/10


勝田にて


個人的に、お気に入りなのは、この写真です。

奥に控えているのが、4R編成で、勝田で増結します。


よく見ると、どっちも液晶はスーパーひたち42号の「42」がちゃんとあります。


E657に特急が統一された今、色々な光景は過去のものになってしまいました。








651系は、大学4年間、帰省や上京に使いました。



幾つか忘れられない思い出がありますが、


それらが写真に少しでも込められていて、


数年・何十年後に自分の写真をみた時に、


「ああ、そんなことがあったな。」

と思い出せれば、良いなと。


そんなふうに今は思っております。




‐終‐


17番線の発車は ↑



DSC_6876.jpg



今度の発車は11両のタキシードボディー。



陸前浜街道のスターです。




年末の帰省客で賑わう上野で、存在感を出してました。



2012/12/28



‐終‐


清水寺


DSC_8117.jpg


梅小路カットモデルの記事にあるように

3月の中旬、京都に行ってきました。



清水寺周辺は花灯路とよばれるライトアップが行われていて、

とてもきれいで神秘的で、違った京都の一面が垣間見れて良かったです。



DSC_8118.jpg




DSC_8141.jpg


写真に映る、青い光は、本堂の上から出る、サーチライト。


この光は、「慈悲の光」と呼ばれ、

清水寺から京都市内へ観音様の慈悲の光が降り注ぐようにあてられているとのこと。



夜空に浮かぶ青い光、赤い建物。

夜も沢山見るところがありますね。





‐終‐


安中


DSC_1711.jpg

5388レ EF510-515+タキ+トキ

2012/3/6

牛久~佐貫


このときはオール旧編成でした。


田端釜がこうやって安中を牽く姿を見れなくなったのは淋しいですが

金太が牽く姿を早く撮りたいなーと思ったりしています笑


初期型の時は沿線、賑わうだろうな~。



‐終‐


青プレ順光


DSC_8307_20130323231118.jpg

8286レ EF65-2093+タキ1000



順光で米タン。

青プレもイイ感じです。




‐終‐



嵯峨野のカットモデル


DSC_8206.jpg

2013/3/15

EF66-49(左奥) EF66-45(右)


49号機には、「関」の区札と、寝台列車の証である流れ星のマークが入っていました。

45号機も流れ星マークが入ってましたが、区札は「嵯」でした。





DSC_8208_20130320184942.jpg


お弁当箱ついてなくて、ちゃんと原色でした。(そらそうだ笑)



締りのある顔ですね。


やっぱ、0番台はこうでないと・・・。


とか思ったり笑




トロッコ嵯峨駅隣接、


京都・嵯峨野観光鉄道のジオラマ会館でみれます。




‐終‐



D51 1

DSC_8029.jpg

D51 1

2013/3/13


テカテカ光る黒の車体。

「梅」の区札。


動いていなくても、

力強くて、カッコいいです。


‐終‐


梅小路

DSC_8039.jpg


3月の休みを利用して、蒸気好きなら一度は行っておきたい(?)

京都の梅小路蒸気機関車館に行ってきました。



蒸気好きという訳では無いですが(寧ろ電気好き)、

電気機関車が発展する前の鉄道輸送の土台や栄華を支えた

SLをある程度知っておくべきかなと。



寺社巡りがメインだったんですけどね。まあ間合いで笑



DSC_8027.jpg


こんな風にSLを上から見ることが出来て

割と良かったです。


解放感もあって、良かったです。



DSC_8032.jpg



ちなみに「スチーム号」も動いていました笑


‐終‐


ステッカー並び


DSC_8249_20130319214904.jpg

2057F 区間準急 唐木田


後ろに写ってるのは3000形。


ステッカー貼ってある車両は割と多いようです。



‐終‐


5周年ステッカー


DSC_8253.jpg

特急 メトロはこね

15:40

60000形(MSE)


Mに、5周年記念のステッカーが付きました。


ブルーリボン記念のステッカーと一緒に掲示されています。


青地に白文字、良いですね~~(´∀`)



‐終‐


地下化 ウエルカムなステッカー


DSC_7989.jpg

各停 伊勢原

生田 17:40

1053F+1054F


各停でしかも伊勢原幕というレアな列車に

地下化ステッカーが貼られた1000形の4+4連が入りました



記録程度の撮影だし日没間際でしたので、無難に駅撮りで。


‐終‐


2452レ

DSC_7982.jpg

2452レ DE10-1555+コキ

2013/3/12 15:20

鶴見川


改正で無くなった2452レ。


この日は、青空の中を通過していきました。



ダイヤも色々変わりましたが、

撮りたい対象となる列車をまた見つけて撮っていきたいと思っております。


‐終‐


The Sui-Time

DSC_7968.jpg

3075レ EF66-110+コキ


2013/3/12 13:40





吹タイムのメイン(?)の3075レ。


2087のように、コンテナ揃ってないですが、

それがまたいい味を出してます。



マニアックな視点ですね笑




鮫好きとして

こういうのを撮れて満足。




‐終‐


持て余し気味


DSC_7964.jpg

8479レ EH200-12+タキ

2013/3/12


吹タイムの途中ですが、いったん休憩・・・


そんな感じに扱われる事の多い8479ですが、ダイ改でどうなったのか気になるところです。



・・・いやー。8軸は長いですね・・・。


6軸だったらパン抜けたんですが、長くて見事に引っ掛かってます。笑




‐終‐




吹・タイム(通常営業編)

DSC_7954.jpg

5078レ EF66-132+タキ

2013/3/12


火曜日は、春晴れだったので、最近ブーム(?)の川へ。


5078は側面が当たりませんなぁ・・・。

まぁいつもの事です。



DSC_7961.jpg
2087レ EF66-115+コキ

同日


お待ちかねの2087レ!


光線がまだ微妙ですが、積載がとっても良くてイイです(´∀`)


2087は、鮫で撮ったことが実はあまり無く・・・。

いい記録となりました。


吹タイム、続く・・・


‐終‐


積載率86%


DSC_7949.jpg

2452レ DE10-1666+コキ

2013/3/10


休日の積載の良さは、ブロ友さん達の記事でちらほら拝見し、存在は知ってましたが、


実際に撮ったことはなく・・・。



実際に見てみると(撮ってみると)


これ、ホントに2452なんかな?と。笑



白コン多くて、なんだか不思議な気分です。




‐終‐



吹・タイム(大幅カット編)


DSC_7930.jpg

87レ EF200-16+タキ

2013/3/10


日ウヤ・遅れで大幅カットの吹タイム、


春霞の中、コレはしっかりF200で来てくれました。



背景凄いですが、この時は後ろの空は晴れているので

こんな感じになりました笑



春霞(というか煙霧)の進出具合は前の記事と比べていただければ分かるかと笑



‐終‐



沈潜


DSC_7923.jpg

5078レ EF66-115+タキ

2013/3/10




ちんせん 【沈潜】 (スル)

[1] 水底深く沈みかくれること。

水中深く―する

[2] 物事に深く没頭すること。

研究に―する

思索に―する




日曜日は貨物に沈潜してきました。



午後のぽかぽか陽気、そして春霞の中を走る66を納めたかったので、川へ。


2087は日ウヤで、3075は8時間遅れ(撤収時に見たら、まだ東仙台付近だった)。



その点ではツイてなかったけど


このあとの天気の荒れ具合を考えると



後ろの背景が霞んでいて、ピンはしっかり来たので、


出来る範囲で、思った写真が撮れたかなと。


光線は仕方ないです。


あと片目も。笑


‐終‐


いっぱーさん

DSC_7943.jpg

****M

OM103 団臨 かながわ号(?)

2013/3/10



久々に出かけたら、なにやら団体臨時が走っているとのこと。



これは撮ったら良い記録になるな


と思い、川で耐久戦をしてきました。




南関東は、午後から春霞がとてもたなびいていたので、


結局は、もやーっとした写真になってしまいました。



午後の早い時間は

もっと明るかったんですが・・・。



まぁコレはコレで春らしくていいかと。



DSC_7946.jpg



神奈川新聞社の団臨だったようですが、


HMの字体とか色とか割と凝ってて良いと思います(´∀`)


中に鉄道好きな人がいたのかな?笑




‐終‐


ピエロ(Ⅰ)


DSC_8608_20130309225405.jpg

2011/8/6 快速急行 新宿


Fトレの「Ⅰ」のほうを。



昔はもっと派手だったわけです。


なんというか、「二代目走るギャラリー」。






そういえば、走るギャラリーは、イベントカーではなかったけど、


8000形のイベントカーはもうこういうのには、使われないのかな?


カンとかついて、藤子F不二雄号とかやらないのかなぁ・・・。


(ちょっと古いですかね?笑)



‐終‐



ピエロ(Ⅱ)


DSC_7902.jpg

3093F 急行 新宿

2013/3/8


色々なモノに踊らされて、

色々あったこの電車も、

そろそろ見納めだそうで。







1000形だったらもっと撮ってたかな笑


‐終‐


水族館


DSC_5323_01.jpg

ニシキアナゴなどの森(´∀`)





DSC_5346.jpg


水族館というのは、不思議なもので、癒されます。


青色で構成されているので、私は大好きな空間です。



‐終‐

短絡を行く64-1000とコキ


DSC_0895.jpg

2079レ EF64-1049+コキ

2012/1/26

隅田川にいくカモレです。

ここらへんの通過時間は16時前くらいでした。


震災後、輸送が落ち着いた秋くらいから復活して、ダイ改で無くなってしまった列車です。


車輪コキとか載ってて、割と面白かった列車です。



‐終‐


ハワム

DSC_8851

3461レ

EF66-109+ワム+コキ


この季節と言えば、ダイ改ですね。

去年のダイ改で消えた紙ワム。


東海道カモレのメインともいえた紙ワムですが、

自分が好きなサメが牽引している時はテンションあがったモノです。



‐終‐



もうそんな季節


DSC_1845_20130304002738.jpg

205系 快速 川崎

府中本町~南多摩

2012/3/13


もう3月ですね。

梅が咲く季節です。


月日が流れるのは早いなぁ・・・(´д`)


‐終‐



Sui-Time

DSC_7791.jpg

3075レ EF66-112+コキ

新鶴見~鶴見

2013/3/1

吹タイムのメイン(?)の3075です。


上から撮ってみましたが、コンテナがイイです。


どっかの機関車みたいにお弁当箱が乗ってないので、上からでもカッコいいかと笑


‐終‐


さめタンカー


DSC_7780.jpg

5078レ EF66-129+タキ

2013/3/1

割畑付近


正月が終わって節分終わって気づいたら3月です。

早いなぁ…。





3月になったので(というかちょっと暇になったので)



ストレス解消/気分転換/ダイ改前の記録 etc…全部含めて撮ってきました。



ちょっと前面のピンが甘いですが、まぁ…。



晴れたら鶴見川に行くところですが曇ってたのでココで。



ちなみに、この時に撮った構図のリベンジ (というかそっからまた色々考えた) です。



まぁ、たまにはこんなアクセントもアリです笑



‐終‐


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。