DSC_9027.jpg


空に浮かぶ、バニラアイス。



梅雨の晴れ間です。


‐終‐



スポンサーサイト

長尾峠からの箱根


DSC_7844.jpg


箱根と言えば。


右奥が芦ノ湖

中央左に見えるのが大涌谷です。


神山の山体崩壊の移動体(中央)と、それにともなって出来た芦ノ湖(堰止湖)。



箱根のなかでも、ココの場所はお気に入りの場所の1つです。



‐終‐


あじさい電車

DSC_3131.jpg

2012年7月


あじさい電車(左)と、サンナナ編成ことモハ1形103-107編成(右)。


あじさい電車を、あじさいを絡めて撮ろうかと思いましたが
7月だったのであじさいのシーズンも終わっていました。


そんな中、ラッキーなことに、

箱根路の重鎮とあじさい電車が並んだので、ぱちり。



登山鉄道は江ノ電とともにあじさいと絡めて撮ってみたい路線ですが

あじさい見頃の時期は忙しい6月。中々行く機会がありません・・・・(泣


‐終‐

後藤さま


DSC_9203.jpg

2011/9

武蔵小杉


この時は暇してて、なんでも来いという感じだったような。


デザインとしてはシンプルだけど

金の帯とか4つのヘッドライトとか

なんともカッコええです。



‐終‐


Rapid Service

DSC_8979.jpg

2013/6/10


快速。



快い速さ。


ぐわけでもなく

々のに停まるわけでもなく



こころよい、そんな感じなんだと思います。




‐終‐




掛け算くん(6×6=36)

コピー - DSC_8986

1180レ EF66-36+コキ

2013/6/10


踏切の検知器が目立ちますが、マニアックな場所(友人談)で撮りました。

エチレンコンテナの青さが、後ろの鉄橋と合ってて私は好きです。




晴れてる時だと、モロ逆光なので、曇りの日に1回撮ってみたかった場所です。





毎回同じだと「お前は芸が無い」と言われそうなので笑




‐終‐



すれ違い


DSC_8991.jpg


すれ違う、桃太郎。



狙わなくても、ふらっと行けば

ふつーに撮れる釜。



‐終‐


※桃太郎:EF210形の電気機関車 今では90両ほどに増加。

赤ディーゼル

DSC_0982.jpg

DE10-1155

2012/1/31 16:30


浜川崎で行う入換などの仕事を終えて機関区へ帰ります。


夕日を浴びて、ちょっと誇らしげ?




‐終‐



INVERTER HI-TECH LOCO


DSC_8336.jpg

EF200-19

2013/4/4


このLocomotive、92年生まれです。


実は、年下(笑




‐終‐



最近何やってるの?忙しいの?

と言われる回数が増えてきました。


忙しいです。

大学院に進学しまして研究を行っていますが、趣味に割ける時間が減りました。

趣味の時間を上手く見つけていきたいところです。



さて、たまには趣向を変えて。





DSC_8926_20130607003247.jpg




DSC_8929.jpg





どっちも浅間山の古い火山灰(多分)。


果たして何万年前に降ったものだろうか?


その時、そこにはどんな地形が・・・?








ちなみに、テフラ洗浄は、掃除みたいで私は好きです。


これは、後輩の研究でつかうテフラでしたが、ついつい洗浄を手伝ってしまいました 笑



ちくりん。



DSC_8173.jpg

2013/3 嵐山

見上げれば、緑。



DSC_8181.jpg



そうだ、京都にいこう。



・・・いや、忙しいので、写真で我慢しよう。




‐終‐



D51 1

DSC_8019.jpg

D51 1

2013/3/13

梅小路機関車館




風格ある、黒光りの車体です。



もう動くことはない、

それがこの車体の歴史をさらに感じさせます。




時がゆっくりと流れている

そんな錯覚をここでは抱きます。





‐終‐


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。