東武甲種


DSC_4697.jpg

なんとかなんたらレ(列番忘れた)

2012/9

EF65-2075+東武634型


去年の秋ごろ、スカイツリー観光用に改造した東武の車両が

改造を終えて出てきたときの写真です。



この日は、御幸陸橋で撮りましたが、

それなりに人が多くて、アングル決めるのに苦労した思い出があります。



今たまにやってる新幹線甲種もここだと人が多く集まりそうだなー


‐終‐



スポンサーサイト

55レ


DSC_9595.jpg

55レ DD5531+コキ

2013/8 13:53


55レと言っても、東海道スジではなく・・・(誰かさんの受け売り笑


福島臨海鉄道の55レです。


これは2095レからの継承なのですが

どうせ荷物落として、ここはもう走る廊下だろう・・・と読み、S字で構えました。


しっかし良い意味で裏切られ、割と積載率が良かったです。


と、言っても編成中央だけ曇ってしまいましたが・・・苦笑




‐終‐


ちなみに、邪魔なもの多くてかわすの大変でした

金太郎の安中


DSC_9580.jpg

5388レ(鉱石) EH500-63+タキ

2013/8

泉~植田 11:45



3月のダイヤ改正で

田端(東日本)のEF510から、

仙台(貨物)のEH500に牽引が変わってから初めて安中を撮って来ました。



午後専用の撮影地でしたが、

曇ると読んで待機。見事当たりました。





こちとら帰省モードで、行く前のやる気は8%くらいでしたが、

家からここまで移動してるうちにいつもと同じくらいのやる気に。笑




休むために実家に帰って来たのですが、

結局、4時間ほど歩いて他にももろもろ撮りました。汗


まぁ、これもいいリフレッシュであります。笑




‐終‐



2452レ


DSC_9202.jpg

2452レ

DE10-1554+コキ

2011/9

新川崎


スカコキが多いことで有名(?)なこの列車も、

今では過去帳の中ですね。



あと5年くらい経ったら、関東でDE10が貨物牽いてたって言っても信じてもらえなくなるのかな・・・。



‐終‐


EF510-2


DSC_9206.jpg

4093レ EF510-2+コキ

2013/7


長岡遠征の最終日に、ちょっと構図を変えて遊んでみました。

ギュッと縮めて重厚感を出してみました。



こんなポピュラーな構図で撮れるのって、こういった田園地帯まで行かないとダメなんですよねえ(苦笑



-終-


8000系

DSC_1110_1.jpg

相鉄 8701F

急行 海老名

2011/2


この頃の相模鉄道と言えば、

個性あふれる(趣味的に良い意味で)車両が沢山走ってました。




特に私が好きな相鉄8000系は


独特(個性的)な走りだしの音や

ゴロゴロ音がするドアや

ちょっと車内の不思議なところについている車内案内表示・・・




相鉄に乗ってるということを実感させてくれる車両です。


(今もこれらが残ってるかは微妙ですが)





‐終‐


Sotetsuオレンジと

Sotetsuブルーの帯が綺麗だったので、この写真にしました。

安中貨物を牽く81

コピー - DSC_1301

5388レ EF81-97+タキ+トキ

2012/2



私の地元でもあるいわき市の小名浜(正確には宮下)から、群馬の安中まで

首都圏を経由しながら亜鉛鉱石を輸送する5388列車。

通称安中貨物。





東日本の貨物輸送のなかでは、荷物がコンテナではない列車として、

秩父から鶴見まで行く石炭などと並んで

注目される列車です。





今はJR貨物の機関車(仙台の金太郎(EH500))が牽引を務めていますが、


その前までは、JR東の機関車が引っ張るという中々面白い列車でした。





この時の牽引は私と相性が悪く、カットが僅かしかないEF81の97号機。


生憎の曇り空と無い露出との格闘でしたがそれでも撮っておいてよかったと思う一枚です。



‐終‐




木曽路 その2

DSC_9560.jpg

313系

普通

奈良井~藪原



木曽路の中でも有名な宿場、奈良井宿のカーブを駆け抜ける313系。




‐終‐


木曽路 その1

DSC_9550_20130814202928b7d.jpg

383系

特急 ワイドビューしなの4号

2013/8


大学の先輩達や同級生と木曽路を旅してきました。


あなたは木曽路で何がみたい?と聞かれたので迷わず「貨物!」と。  (これだから撮り鉄は・・・笑)




なんとありがたいことに、通過時間には、旅に影響が出ない範囲で線路際に寄ってくれました。

ほんとうに感謝です。



しかししかし、相次ぐウヤで、結局貨物は撮れませんでした・・・。





ま、それじゃあ・・・ という事で、撮れる範囲で特急を撮って来たのでありました。





顔潰れちゃったけど、コレはコレで良いなー。と。



‐終‐



あけ ぼの


DSC_9300.jpg

2013/8

EF65-1052+24系9B


わたしは元気です。

山に調査行ってきました。




写真はその2日ほど前に撮ったあけぼの。



南関東辺りに住んでいるとこの列車には縁が無いもので、初めて撮りました。


コレがあけぼのかー。と。



色々反省あるので、再チャレンジしたいです。





‐終‐



65-2101


DSC_9282_2013080201052303c.jpg

1152レ EF65-2101+コキ

2013/7

18:06


根岸から川崎貨物へのコンテナ車。

渡田の圧縮構図で構えてみました。


生憎の曇り空、しかも靄も出てくる始末。





コンテナスカも目立ちますが、それでも

被写体がEF65だからでしょうか、


ライトとモヤモヤ感がちょっとカッコいい、いやちょっとニクいです。笑



‐終‐


65-1041

DSC_4615.jpg

EF65-1041(左) EF65-1046(右)

2012/9

新鶴見

前回の記事(→前回の記事)で、

「ロクゴの1041」というフレーズが出ましたので、65-1041の写真です。


これは、1041号機がもう走らなくなってしまった後の話なのですが、


ある日、

「いつもは倉の中にいる、1041が新鶴見の倉の外に出ている」

というガセかホントか分からない情報をキャッチし、新鶴見へ。


実際に見てみると、1046と並んで外に出ていました。




DSC_4617.jpg


横側。

草が生えていて何とも・・・。




でも、この並びはもう見れないですかね?





‐終‐



64-1041


DSC_9269_01.jpg

74レ EF64-1041+コキ

2013/7


7月の最後、友人からメールが来ました。

「シャトル、1041だよ」





『1041・・・・・・ロクゴかいな』               とか自分でボケて(心の中で)

『ロクゴのトシイチはもういないんだよ、おっさん・・・』   と、自分でつっこみつつ(心の中で)、




珍しく時間があったので「よし、行きます」 と返信。




久々にロクヨンの1041をみましたけど、

(側面がとくに)ボロボロで、いたるところベコベコ凹んでました。


ロクヨン事情も、色々複雑であるようです。




‐終‐


追記:お会いした皆さま、どうもお疲れ様でした。

後藤 1

DSC_9173.jpg

3098レ EF510-1+コキ

前川~来迎寺 18:25

2013/6


前日に70レを撮ってから気づいたことですが(→前日の70レ)、

1時間前にはこの場所をEF510の貨物が通過するとのこと。



前日よりも1時間ほど早く着き、EF510を待ち構えたところ、

なんと牽引がトップナンバーの1号機でした(´∀`)




富山のEF510の側面には、「JRF」のロゴ横に「RED-THUNDER」と書かれたロゴがありますが、

1号機だけ「RED-THUNDER」ロゴがないというのが特徴です。



‐終‐

日付ネタ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。