南海甲種

南海電気鉄道の新車を運ぶ

DE10-1556 + Nankai 8000 Series

DE10-1556+南海電鉄8000系

2012/1


丁度2年前の今日に行われた南海甲種。

逗子出た新車は、新鶴見を経由して、川崎貨物へ。

んで次の日東海道を下って南海電気鉄道へ・・・ということでした。



新鶴見から電気機関車牽引かと思いきや、逗子からスルーでDE10牽引!

良い意味で予想を裏切られました。


人ごみの中、1番前でしゃがんで撮った思い出です。




‐終‐




スポンサーサイト

シルエット その2


8軸の電気機関車(EH)

Blue Thunder (EH200) + FC

EH200+コンテナ

2014/1



割と、通ってます。 笑


8軸の機関車だと、中々迫力ありますね。


日が伸びて、色々な種類の機関車をシルエットで撮るのがちいさな目標です。




‐終‐

日暮

シルエット気味で。

EF64-1002+FC

74レ EF64-1002+コキ

2014/1


233甲種の前走りでやってきました。

個人的にはコレもメインです。


横からこうやって撮ると模型チックで、面白いです。



と言っても、シルエットはまだまだ工夫がいりそうです。

気が向いたら通います。



‐終‐


1019

クリームと青色の組み合わせ

EF64-1019

72レ Ef64-1019+コキ

2014/1


前記事とか、まぁいろいろと時間が前後するんで、すみません。


なんだか今日は撮影者が多いなー。土日だからかなー。と思ってたら、

これ↑が来ました。



明るい時間にロクヨンの原色を見ること自体が久々でしたので…。

とても新鮮でした。


鮫釣りに行ったはずなのに、他のヨイものがいっぱい撮れて不思議な気持ちでした笑



ちなみにこれまで更新した3写真を時間で並べると(写真はflickerにリンクします)

72レ(EF64牽引)

8479レ(EF65牽引)

3075レ(EF210牽引)(この時はEF65代走)


です。


‐終‐

代走

デカパン & 通風孔

EF65-2037

3075レ EF65-2036+コキ


6分続行でやってきた札幌発名古屋行きの貨物列車。

臙脂と白のコンテナが不規則に並んでいるのが何とも良いです。



コレは基本的に桃太郎が牽く列車なのですが

ちょくちょく他の種類の機関車が代走します。



タンカーを撮って、帰る人もいる中、何か起こらないかと期待していると…

偶然にもEF65のなかでも、Goodな機関車が代走。良い組み合わせになりました。



影は6分でこんなに伸びたけど、やっぱり嬉しいです。



‐終‐



タンカー

赤プレ & 1エンド

EF65-2088

8479レ EF65-2088

2014/1

いつもなら鶴見川で撮る列車ですが、この日はココ↑で撮ってみました。



とかなんとか言ってますが、本当の狙いはサメの紙輸送。…ですが、見事に失敗…。

ひっさびさに大撃沈でありました(泣……

その後、落ち込んでる暇もなく、コレ↑がダーッと来たので悔しさ半分で撮ったのでありました。



この時期のココは、パイオニアーの影(左側)が信じられないくらい早く伸びます。

どの撮影地も長所と短所がありますな~。

だから楽しいんですけどね。笑



‐終‐


日付的には甲種の前です

横浜線233甲種

黄昏の多摩川を渡る

EF65-1030+E233-6000(8B)

EF64-1030+E233-6000(8両)(横浜線用新車)

配9772レ

2014/1


新津から大船へ。

長岡のEF64が、横浜線の新型車両を運びます。



いやー、どこで撮るか悩みました。

オカフカ? 鶴見川? 宮原付近? それとも高崎以西?

結果的に、ココで撮って良かったです。




‐終‐

ゼロロク

1つしかないゼロロク。

Tokyo-Metro Series06

東京メトロ06系

多摩急行 柏

2014/1


茨城県の取手から東京の唐木田まで(途中神奈川も挟む)、

しかも、おおかたは地下を走っている(どこにいるのか中々わかりにくい) & 

これ1編成しかいないというレアーな電車、それがコレ↑。


それでも、勘が冴えるとこんなことがたまーに起きます。多摩ーに。

嗚呼くだらん。



ステンレスに夕陽の光線は良く合います。


‐終‐


吹time

今年も吹time。

EF200-8

91レ EF200-8+タキ

2014/1


海側で撮った後は、山側で根岸行きのタンカーをパシャー。


ワンスパン奥で、架線柱と架線柱の間に機関車を入れて撮ることが多かったのですが

短い編成はやっぱりココのほうが良いような気がします。



もうちょっと側面に光が来ると良いんですが

それはもう少し日が長くなってからのようです。


‐終‐


すもも

今年は、吹田の桃は、「すもも」と呼ぶことにする。

EF210-104

2089レ EF210-104+コンテナ(紙)

2014/1


ある尊敬できる方から、吹田の桃は「すもも」が良いと提唱。

なるほどなるほど。確かに。即採用させていただきました笑




さて、あまり撮ったことのない、鶴見川の海側のアングル。

足元に柵がかかってて正直好きになれなかったんですが

撮ってみると新たな発見があります。


裏側の電柱出来るだけ隠すには?とか、

尻尾は巻いてるので編成が切れること無い、けど青い鉄橋は上手く見えない。とか。



今年はそういうアングルも

もっともっと考えながらバシバシ撮って、どうにか攻略していきたいと思っております。


‐終‐


原重その2

多くのカメラを向けられながら。

DD51-847 + DD51-899

72レ DD51-847+DD51-899+タキ


この石油タンクは、三重県の塩浜駅(四日市市)から、名古屋を経由して、

中央西線で岐阜県へ、そして南松本へと運ばれます。

塩浜から稲沢(愛知県)まではDD51の重連が引っ張り、そのあとはEF64が重連で引っ張っております。



まぁ、んなこたあどうでもいいんです。

遠征のタイミングで、逆光気味でしたがそれなりに写ったのが良かったです。


ちょっとギュッとして重厚感を出せたので満足。


‐終‐

雪載

顔に微量の雪を載。


EH200-2

2092レ EH200-2

2014/1


秋田からの荷物。

新潟からは、このブルーサンダー(EH200)が引っ張ります。


顔に付いた僅かな雪が、上越国境を越えてきた証です。



‐終‐


広島更新色

そいつは、濃くなって目の前に帰って来た。(偶然の再会)


EF64-1046

5160レ EF64-1046+タキ

2014/1


あ、青が…こ、濃い…。


偶然見れたこの塗装、驚いたのでありました。





広島更新色 (「広更(ひろこー)」とも呼ばれる)

ロクヨンのなかでも3台(1046 / 1047 (今は大宮更新色) / 1049(同じく今は大宮更新色))だけにみられた広島更新色と呼ばれる塗装。

広島工場で更新工事を受けた機関車が纏っていた塗装で、

その塗装は、ビミョーに薄い青色のような。水色のような。


1046・1049号機は、その後大宮で更新工事をさらに受け、

何故か、大宮の濃い目の青色で広島更新っぽく塗られた。のでこんな色に……。



EF64-1047

広島更新色時代のEF64-1047号機

ねーぱこ

逆さ杉が生えてる湖を、海賊船がすいーっと。

Lake Ashi and Hakone-Komagatake


勉強合宿でなんやかんやこの時期に訪れていた箱根ですが、

このまま行けば今年は行かないことになりそうです。


まあ、個人的な覚え書きです。



‐終‐


原重

DD51-899+DD51-847

79レ

南松本からのタキを牽いたDD51の重連。

偶然にもこの日の朝知ったのですが、原色重連でした!ラッキー!



最高の光線の下を、通過していきました。

良い記録になりました。



‐終‐


キハ75

Series Kiha 75

快速みえ 鳥羽行き

キハ75系気動車

2013/12


この気動車に組み込まれているエンジンはカミンズ社のエンジン。ハイパワーでパワフルです。

1両あたり350ps(馬力)。


四日市遠征では何度も目にしましたが、エンジンの音がイイです。



‐終‐


緑の電車とタキシード


In Iwaki.Sta of August, 2011

E501系 土浦行(右)と651系 上野行き(左)

いわき駅

2011/8 17:12


いわき駅でもごくごく普通に見れた並びでしたが、651系が勝田以北では見られなくなったので

今では貴重な並びです。



ホームの高さが電車と微妙に合ってない感じがなんとも良いです。



‐終‐



凸+コンテナ


黒タキとの組み合わせを撮った後、白鳥信号所へ。

DD51-1804

2087レ

DD51-1804+コンテナ


個人的に撮りたかったコンテナとDD51の組み合わせ。

信号所付近をええ光線の中通過していきました。

1804は元々は佐倉機関区にいたDD51。



…まぁ今ではそんなことも考えられないほど愛知になじんでますが…。



‐終‐


雪嶺



去年の31日の話ですが、

帰省先の山形市内で、2013年の撮り納めを思案・・。



カモレ…は市内走ってないし…仙山、左沢………。

悩んだ挙句、山形線をチョイス。


晴天だったので、チャリで近場の撮影地へ向かう途中、

蔵王が顔を出し始めたので、コレだ!!と、撮影地を急いで変更。



山に雲がかかったりかからなかったり…

太陽が雲に隠れたり出たり…。

コロコロ変わる冬の天気との攻防でした。


蔵王にかかる雲が減った時、なんとか前を電車が通過してくれました。




E3つばさと山形蔵王


凸+黒タキ



5363レ


2013/12

DD51シリーズに戻ります笑


211系を撮った場所で、セメント貨物も撮影。


やっと撮れた順光での黒タキとDD51の組み合わせに満足です。


‐終‐


211系



211系 
普通 亀山

2013/12


関東で数を減らした211系ですが、JR東海地区ではまだまだ走っています。

この編成の先頭車はなんとクモハ211-2!


国鉄時代に4両編成として2本だけ増備した0番台のうちの1本が来ました。

なかなかマニアックです笑



ちなみに朝夕で走って日中は寝ているらしいです。



‐終‐


115長野色6連



普通 塩山

115系C10編成

2013/12


午後は塩尻駅で順光になるようなので、

移動の途中に立ち寄ってどんな感じの構図かなーと思って撮った115系の6連。


黒地に白字の普通幕でしかも6連でした。


ちなみに塩尻駅、450mm換算でも遠いので600mmくらいあると丁度いいです。

あ、もれなく薄く曇られたんですけどね!(笑


‐終‐


かにえばるぶ



5283レ DD51-893+DD51-856+ホキ+タキ


この日の締めは、カーニバルこと蟹江バルブ。


ライトは早々に消されましたが、

雨で濡れて渋い感じになりました。



凸重連に白ホキ…しかもバルブ。自然と気合が入りました。


関東にいると中々見られないので撮れて良かったです。


ディーゼル三昧の久々に楽しい時間でした。


四日市は2日目に続きます笑



‐終‐


2014年



立山から望む鹿島槍と富士山



2013年はお世話になりました。

ブログ「自悠生活」をご覧いただきまして、誠にありがとうございました。



2014年も、多くの写真を更新していければ良いと考えております。


それではまた今年も引き続き御贔屓によろしくお願いいたします。


管理人:kuro



‐終‐

P.S. 四日市の更新が続きそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。