E6甲種輸送


9月のとある日。

とある陸橋にて。


EF65-2067+E6(Shinkansen)

突然、下から現る赤い物体。




DSC_9675

その物体は、にゅーっ。っと、伸び、



Series E6

しれーっと、機関車に引っ張られながら関東を通過。


秋田へ行ったのでありました。




全て 2013/9 撮影



‐終‐

スポンサーサイト

幕 区間準急


Section-Semi-Express for Shinjuku

1057F(4両)+1---F(4両)

区間準急 新宿行き

2014/2


4両同士がくっついて8両に組成されたマニアックな編成。


区間準急の幕も良いです。


げーかーどいひーであります笑


‐終‐


LSE


何ともない駅を通過。

Odakyu Series 7000

LSE 7000形 特急はこね

2012/9



ちょっと忙しすぎるので、更新遅れております。


落ち着いたら更新します。


少々お待ち下さい。


‐終‐



テールライト


5 0 6 5

5065F

5065F+3000形

急行 小田原 (後追い)

2011/5


5000形の末期、4両編成だけ残っていたころは

異形式の6両とペアを組んで10両で走ってました。


写真奥の銀色車体は3000形です。

3000形はかなり新しい車両なのに対し、5000形はこのとき最古形式。


もちろん性能も全然違うので、発車の時などはスムーズに進むわけがなく(笑

がっくんがっくんしてました。





ぼんやりした急行幕と、赤く点いたテールランプがいい味出してます。


‐終‐

いつか置き換えられるモノとして


すれ違い。

Dusktwilight


南武線

南多摩~府中本町


東京~神奈川の多摩川沿い、正直に言えばマイナーなとこを走る南武線ですが、

東西方向の横移動をする際は、割と良い路線です。



車両も新しくなるようで。

プレスリリース


貨物を撮るついでだったりピン電だったり、まぁいろいろ撮ってますが、

まともに撮ろうと思うと、良い撮影地がなかなか浮かばない…のであります。



Crossing the Tama-gawa River

聖蹟桜ヶ丘と奥多摩をバックに。



‐終‐


たいとるなんてない

だらーっと。

Relaxing…


忙しい。


たまには、

のんびりしたいです。







Toppling

ぐんにゃり。


スケールの意味をなしてない…けど、まぁいい。



こういう日もあります。




‐終‐


☆釜80


通った結果、これで泥沼に
EF81-80+Passenger Car Series 24

試9502レ

EF81-80+24系客車


2014/2


この日は用事があったので、これを行きがけの駄賃に。

EF81の80号機は、中々撮れない機関車でして…(当社比)。

わざわざ同じところで撮りました。



どんよりな天気だったので、光線には期待してませんでしたが、

こうやって撮っちゃうと、「次は晴れカットかなあ…」とか言い出す訳です。

撮り鉄の悲しい習性です。こうしてどんどん泥沼に。



うーん、80なんて次いつ会えるんだろう…。



‐終‐

雪景

首都圏も冬景色


Snowscape

急行 新宿

8057F+8000形



先日、関東でも南岸低気圧によって大雪になりました。

どうせ雨に変わるだろう…なんて思ってましたが、しっかり積ってビックリです。

私もあわや帰宅難民となるところでしたが、なんとか無事帰れました。




雪の中を走る8000形。
これ1枚しか撮っていないですが、載せておきます。


関東にしては珍しく(?)
水分量の少ない粉雪が降りましたので、こんな風に巻き上げが見れました。



‐終‐


大雪の影響を受けまして
雪に喜べなかった日でした。



95号機

レインボー塗装つながりで。

EF81-95

5388レ EF81-95+タキ+トキ (亜鉛鉱石)

2012/2

前回、EF65-1118を載せましたので

それと同じ塗装のEF81-95を、過去モノから。



今からほぼちょうど2年前に安中貨物を牽引した時の写真です。




後ろのタンク車が一新され、

新編成で運用開始(ピカピカ!)という時に、95(!)が入り、

しかも日曜日ということも相まって、常磐線はプチパニックでした 笑




‐終‐

これ以来、晴れカットの95を撮っておりません(苦笑


前座

EF65



黒磯訓練の前座で、EF65-1118の単機が来ました。


遠くで見えた時は、一瞬、訓練が早く来たかな?と思いましたが、すぐに1118だと分かりました。




こうして撮ると、田端のPFは綺麗なことがわかります。


この白帯の太さといい、巻かれてる機関車が貫通扉アリということで、

1118をみると、ナナゴーの新更新を思い出します(笑

こんなに明るい赤ではないですけどね。





EF65-1118

単????レ

EF65-1118


‐終‐


次回はレインボー繋がりで…

黒磯訓練

Red Locomotive Syndrome (RLS)

EF81-133+Passenger Car Series 24

試9502レ

EF81-133+24系客車

2013/2



こっち(関東)に移ってから、突然、赤い機関車が撮りたくなる時があります。

そんな心理的状況を、

Red Locomotive Syndrome , 赤色機関車症候群 (RLS) と名付けることにします。

コレを発症すると、日本中、津々浦々赤い機関車を求めて…。 

完全な病気だと思います (笑




さて、おふざけはこのくらいにして、

EF81は、ED75・EF66-100と並び、一番好きな機関車の形式であります。


なので、客車を牽くEF81がみられる黒磯訓練は、個人的に絶好の被写体。

この光景を見れるのもあとどれくらいだろうか…。とか、思いつつも。



この日は庇(フロントガラスの上の出っ張り)が付いている133号機の牽引でした。

133号機は黒磯訓練では撮影したことがなかったので、出撃しました。



後ろの客車も、全車金帯で、屋根上も揃っている…。中々ポイント高いです。



‐終‐



ロクヨン石炭

夜に撮る黒い貨車

EF64-1019

5783レ

EF64-1019+ホキ


2013/1



あけぼのの入線の直前に10番に入る石炭。

あけぼのが出発したらちょっと間をおいてから続行で出発するため、

「両立は厳しいかな、撮れたらラッキーかな・・・」くらいにしか考えてませんでしたが、なんとか撮れました。

(めんどくさい時はどっちか捨ててますが… 笑)



この日は原色牽引でした。

なんどか撮っているのですが、停止目標の少し前で停まってくれたのは、本当にラッキーです。


停目で停まると(もちろん停止位置はそこなのですが 笑)、停目が機関車に被ってしまいますので…。


夜に、こんな風に撮れる所なんてなかなかないので、やっぱり楽しいです 笑



‐終‐



衝撞

無機質の寂しさと静穏を。


Limited express sleeper train "AKEBONO"

寝台特急 あけぼの号 青森行き

2013/1


1月、いろいろなことが舞い込んで忙殺される中、あけぼのがどうしても撮りたくなりました。


でも、場所も限られてるし、人も多いだろうなぁ…。アングルも思い浮かばない…。

そんなことを思い、なかなか足が向かない日々。




そんなある日、夜に電車に乗っていると、ふと懐かしさを感じました。


そのすこし古い電車の車内は、

最近の電車の内装のような温かみがない、ただただ無機質な空間でした。

落ち着いていて、静かで、不安と冷たささえも感じられるような、そんな空間。



懐かしさの正体は、

昔、夜に古い特急車両に乗って、窓の外の暗い景色を眺めながら感じた、

移動への不安や、もの淋しさでした。





そんな気持ち、どうにか表現できないか…?


こうなれば、もう思い立ったが吉日。

さっそく、あけぼのを撮ってみました。




機関車ではなく、

ホームと、客車と、申し訳程度のテールマーク、です。 笑


‐終‐


St. Valentine's day

この日は丁度バレンタインデーだった。

EF64-1048

98レ EF64-1048+コンテナ

2013/2


バレンタインデーはさておき、

越谷から東京タへのカモレである、98レを牽く山男ロクヨンセンを。



今だから言えることですが、

ロクヨンセンの中でも、私は、この1048号機は苦手でした。



数年前は、ここらへんでは

4074レ(今のメタノールコキ)・8076レ(石油)・3090レ(石油)・石炭

などなどを65、桃などに交じって、ロクヨンセンも引っ張ってた(もちろん今でもカモレ牽いてるけど)わけですが、



なぜか、1048号機だけは単機だったりドン曇りだったり…、

しかも、白プレなので、露出をミスったら番号飛ぶし…


と、正直散々な写真ばかり(他の写真も酷いけど、と く に )。





半ばヤケクソで、単焦点レンズで撮ったら、あれ?わりとよく撮れてる…?となった1枚です。


良い噂聞かないんで(廃車らしい?)、1枚載せておきます。


‐終‐

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。