スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り子

FURICO 281

Exp. "Super Hokuto"

5003D スーパー北斗3号

寝台の前後を走っている気動車は、本数が少ないので良い暇つぶし・・・じゃない、被写体になります。


スーパー北斗は、振り子式特急だけあって、なかなか傾いていますね。

あと、この形式は比較的静かで、後ろから来ていても気付きにくかったりします。

有名なトンネル飛び出しの構図にて。



‐ 終 ‐


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。